社会人では、自己紹介をすることが多くなります。マナーを身につけて、その時にあった方法で行います。

大人なら知ってて当然!基本マナーガイド
大人なら知ってて当然!基本マナーガイド

社会人において自己紹介の時のマナーを身につける

大人なら知ってて当然!基本マナーガイド
人生において、自己紹介をする機会はいろいろあったと思います。
その中で苦い経験をしたこともあれば、非常にうまく行った経験を持っていることもあると思います。
でも、うまくいったことを別の所でやってみると大失敗になることもあります。
なかなか難しいものです。

自己紹介においては、一人だけで行うこともあれば、何人かが一緒に、順番に行うことがあります。
これらのパターンでも方法を変えたほうが良いことがわかると思います。

社会人になったら、自己紹介をすることがより多くなります。
まずは入社した時です。

新入社員で並んで順番に行うでしょう。その他配属が決まればそちらでも行います。
営業職の場合、営業先で自己紹介をすることになります。
この場合においても、ケースによって違ってきます。
社内で行うものと、社外で行うものではかなり様子が変わってきそうです。

マナーとしては、社内で行うものを社外で行わないようにしなければいけないでしょう。

社内においては、注目してもらいたいことがあります。
そのためには、声を大きくすることが良いです。

そして、ちょっとした話題を持って話すようにします。
そうすることで、印象に残してもらえます。
社内であの時挨拶していた人と覚えてもらえます。
社外においては、覚えてもらうことも必要ですが、無駄な話は出来るだけしないようにします。
最初は社名と、名前ぐらいになってくるでしょう。その後、話が進めば細かい内容が許されることもあります。

Copyright (C)2017大人なら知ってて当然!基本マナーガイド.All rights reserved.